jp.mongabay.com
ホームページ  |   熱帯雨林  |   子供たちのため  |   環境ニュース  |   観賞用熱帯魚  |   写真  |   その他の言語  |   モンガ・ベイについて  |   お問い合わせ

ニホンカワウソ、絶滅種に指定される
Jeremy Hance, mongabay.com
Translated by Yuri McGhee
14-11-2012


Eurasian otter in Britain. The Japanese river otter was a subspecies of the Eurasian. Photo by: Catherine Trigg.
イギリスで撮影されたユーラシアカワウソ。ニホンカワウソはユーラシアカワウソの一亜種。 写真撮影:Catherine Trigg

環境省は8月28日、ニホンカワウソ(Lutra lutra whiteleyi)を絶滅種に指定したことを明らかにした。1979年に四国・須崎市で目撃されたのを最後に、この珍しい生きものは絶滅してしまった。その背景には、乱獲や土地開発による生息地の消失がある。

ニホンカワウソの絶滅は、日本の固有種がまた一つ失われたことを意味する。日本では、2種類のオオカミ、2種類のコウモリおよび1種類のアシカが既に絶滅している。日本固有種のニホンオオカミ(Canis lupus hodophilax)、エゾオオカミ(Canis lupus hattai)、オガサワラアブラコウモリ(Pipistrellus sturdeei)、オキナワオオコウモリ(Pteropus loochoensis)およびニホンアシカ(Zalophus californianus japonicus)だ。

20世紀まで、ニホンカワウソは日本各地の河川で魚やエビを常食とし普通に生息していた。1990年代には生息調査が幾度か行われた。「1999年に糞が発見されたことから、ニホンカワウソはまだ生きていると考えています」高知大学名誉教授の町田吉彦氏はジャパン・デイリー・プレスへこう述べている。











MONGABAY.COM
モンガ・ベイから発信する自然保護と環境に関する情報.





熱帯雨林について

熱帯の雨林の構造
熱帯雨林のしくみ
熱帯雨林の生物多様性
林冠
林床
熱帯雨林の水域
先住民
森林破壊
熱帯雨林の世界的重要性
熱帯雨林の保護
こどもサイト


英語サイト


推奨
宮古島キッズネット
ゆうやなうれ 宮古島プロジェクト | プラットフォーム

高解像度の写真







ホームページ  |   熱帯雨林  |   子供たちのため  |   環境ニュース  |   観賞用熱帯魚  |   写真  |   その他の言語  |   モンガ・ベイについて  |   お問い合わせ

©2009 Rhett Butler